顔認証でお金引き出せるATM9月26日からかいしされる。

「家に財布を忘れてしまった」。そんな時、顔認証で現金を引き出すことができるATMがあったら、役に立つかも知れません。来年春、キャッシュカードがなくても、顔認証で現金の入出金ができるATMが誕生します。

キャッシュレス決済の普及などで、変化を迫られているATM。最新の動きを取材しました。(経済部記者 真方健太朗)

「高機能」ATMで攻勢

9月12日、私は、セブン銀行が開く事業発表会を訪れました。発表されたのは「顔認証」の技術を活用したサービスです。

その1つが顔認証を活用し、ATMで口座開設や住所変更ができるというものです。

キャッシュカードが不要!? 進化するATM | NHKニュース
※画像右下のボタンをクリックすると動画が再生されます

私も現場で体験してみました。

まずはATMでマイナンバーカードなどを読み取ります。自分の顔も登録され、氏名や住所といった情報は、自動で入力してくれます。

あとは暗証番号を設定し、電話番号や職業、利用目的を入力。3分ほどで口座の開設が完了しました。

こうしたサービス、9月26日から、全国にあるこの銀行のATMのうち5割余りで開始されるというこということです。

来年春からは、お金の入出金のやり方も変わります。必要なのは顔認証と暗証番号の入力だけ。キャッシュカードはいらなくなるということです。

過去に大きな災害を取材した際には、被災した方がキャッシュカードを失ってお金を下ろせない場面を何度も見てきました。顔認証による入出金は、緊急時にも役立ちそうです。

会社では、2024年度末(2025年3月末)には、すべてのATMで新サービスを利用できるようにするとしています。

キャッシュカードはもういらない!?顔認証対応のATMがついに | NHK | ビジネス特集
【NHK】キャッシュレス決済の普及などで変化を迫られているATM。最新の動きを取材しました。

Comments

Copied title and URL